渡す目的

名刺を作成する上で一番重要なことは、目的を明確にすることです。例えば、ビジネスの場で渡す名刺と、婚活パーティーなどのプライベートな場で渡す名刺では、名刺を渡す目的が変わってきます。前者では、信頼できる会社だと思ってもらいたい、ビジネスパートナーになりたいなどの目的が考えられます。後者では、気の合う友人を見つけたい、婚活したい、自分と同じ趣味の人を見つけたいなどが考えられます。

目的がはっきりすると、ターゲットも決まります。自分と同じ趣味の人を見つけたいのであれば、その趣味を記載するのが良いでしょう。趣味も、ただ映画鑑賞、音楽鑑賞と無難な情報だけ載せるのは避けましょう。ありふれた趣味では印象に残ることが少ないからです。例えば、好きな映画、映画監督を載せるだけでも印象は変わってきます。

載せる情報に困っているひとにおすすめなのは、共通点を見いだしてもらえそうな情報を多く載せることです。趣味、特技、資格、出身地、出身校などを記載することにより、心理的な距離が縮まります。出来れば、趣味や特技は、特徴があるものの方が、印象に残りやすいですが、まずは自分を紹介していくことから始めていくことをお勧めします。