デザイン

プライベート名刺は、自由に情報を記載することができるというのが大きなメリットですが、デザインも自由に作れます。ビジネス名刺では、記載しにくい顔写真も載せられますし、自分でイラストを入れたり、文字のフォントもこだわることができます。ここでは、印象に残る名刺にするために気をつけたいことを紹介してきます。

印象に残る名刺にするために効果があるのは、写真、似顔絵、イラストをいれることです。やはり、名刺を後から見返した時に写真などがあると、思い出しやすいですし、連絡を取る時の安心感にもつながるでしょう。写真に抵抗がある方は、自分に関係のあるイラストなどを載せるのも良いでしょう。

また、最近ではSNSのIDやアイコンを自分の写真の代わりとして載せる方も多くなっています。アイコンを載せることにより、オフ会などSNSで繋がっている人と始めて会う時に、強い印象を与えることができます。また、名刺にSNSのIDが記載されていれば、そこから交友関係に発展していくこともあるでしょう。プライベート名刺のデザインも多様な中から選択できますし、価格も100枚1150円などリーズナブルです。ぜひ自分を表現できるデザインの名刺を作成してみてはいかかでしょうか。